スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港街…ロマネスクな物語り

作家の北方兼三は「沼津市」を基本に「酒場・ブラッディードール」シリーズの「N市」を小説の舞台にしました。
彼自身がブラッディードールシリーズに関するインタビューで「主人公のモデルは石原裕次郎」と語っています。
小説全体が、その会話が、男たちの交流が全編、日活映画の呼吸と言っても、間違いではないのです。

さて、僕の「函館・港街のロマネスク……●霧笛が俺を呼んでいる」

繭子が死んだという知らせを、俺はサンパウロで受け取った。
四月といってもひどく肌寒い函館湾に浮いていたと言う。
俺は二等航海士として乗り組んでいる貨物船が函館で修理と艤装変換をやる間休暇をとった。
三ヶ月や四ヶ月で方がつくのかどうか、それは判らなかった。
六月には海霧が海峡の港街にもののけのように押し寄せて、街を包み込む。霧笛がこだましていた。
介護施設にいる繭子の父親を訪ねたが、くどくどと昔話を繰り返し、繭子が死んだ事を自分のせいででもあるかのように俺に詫びるばかりで、何んの手掛かりにもならなかった。
とくに最初の当てがなにかあった訳じゃない。わずかに頼りない噂を拾い集めるように街を歩き回ってみた。
繭子が時折唄っていたと言う酒場へ向かったのは上陸して四日目の夜だった。
湾岸近くの煉瓦倉庫の路地にあるその酒場・錨とパイプ亭はタバコの紫煙と、妙に重たい雰囲気が充満していた。
酒場のマスターも「気まぐれに歌いに来てただけで、本人の事はほとんど知らない」といやに素っ気ない返事だけ
で、ひとりの女が湾内に浮いて死んでいたと言う事件の割に好奇心すら示さなかった。
カウンターでバーボンを飲んだ。ふいに低い声で隣の女が俺に話かけてきた。
「繭子の事を探らない方がいいよ。できたら街を出た方がいい…。一度だけのおせっかい…。無駄にしないでね」
女はそう言うと、俺にちよっとだけ一瞥をくれてカメラバッグらしいものをゆすりあげて出て行った。
何故か後を追う気にはなれなかった。また近いうちに会うような気がしたからだ。
空いた隣のスツールに男が座った。
革のハンチング。妙に頬の膨らんだ、目元がニヤニヤ笑いを浮かべたようなヤツだ、チェシュアキャット…確か
アリスの不思議な国に登場する猫だ。笑いだけが宙に浮いている…そんな感じがする猫だった。
この男もどうやら俺に親切な忠告をしたいらしい。

「俺はコルトのジョー…ま、そんなふたつ名前の家業さ。で、そりゃ…世の中ってやつはいつだつて不条理なものだ。知りたくても、探ってはいけない真実ってものもある。健康で明日も生きていたければ、そのうちささやかな幸せってヤツのかけらくらい手に入れたければ、街を出な。あんたの探し物は…何一つ出やしない」
「幸せ…ね。随分とやわなセリフだな。そんなものには縁がないってツラのヤツには似合わないぜ」
「いんゃぁ…ま、慣れない忠告なんてものをするのも、俺の主義に反するからな。だが仕事の一貫ってやつで、一応伝えろと…そう言われたのさ。俺は以外に律儀なんだ」
「伝えろ…か。その伝言ゲームの好きなやつに会いたいもんだ」
「ひとこと言って、気を変える男じゃないよな。近頃雑用が多くていけねぇ」
コルトのジョーと名乗る男はオン・ザ・ロックを飲み干すと「じゃ、確かに伝えたぜ」
そう言ってやはり霧の深い酒場の外へと消えた。

と…こんな話を空想するのも日活アクション映画にのめり込み過ぎたからでしょうか。
さーて、この後…どうしょう。考えてないんですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

所長!

「錨&パイプ亭」検索していて
偶然見つけました!

所長、秘かにここに発表していたんですね!!
な~んて・・・

桜子もちょうど書いていたとこデス

また考えてることもあるし(爆)

ではでは! ブログ、頑張って下さ~い!!


Re: 所長!

ブログリンクしてくださいねー。コメントに感謝、なんだかワクワクしちゃいました。
プロフィール

テディ・グレイ

Author:テディ・グレイ
テディです。団塊の世代ど真ん中と言うヤツですね。つまりはジジイなんです。好き勝手な、発作的な、唐突な話題を展開するとおもいます。面白がって頂ければ幸いです。オブジェ制作・写真撮影・雑文界がなどが趣味的仕事です。冗談の好きですが、冗談は人生だけにしとけ…と言われる、そんな人格です。
成熟した大人の部分はほとんどありません。ガキのまんま、年だけ食ってると言う始末の悪いタイプです。
外面は良いのです。と、言って特別ワルい性格でもありません。
ともかく、よろしくね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。